守るために行なう

フロアコーティング

フロアコーティングがもてはやされています。フロアコーティングが盛り上がりを見せることにより、同時に見積をする業者のニーズも増してきています。 そもそもフロアコーティングについては、床の表面をキズやカビなどのトラブルから守るというものであり、資産価値を維持するという観点からも注目されており、見積を依頼する人も増加傾向にあるというのが実態であります。 むろん、フロアコーティングをしなければいけないというものではなく、あくまでも見積を依頼することも住人の判断によるところでありますが、建築工事を請け負う業者や不動産業者なども、その有用性を認め、住人にすすめることが多くなっていることもあり、見積をしたり、実際の工事を施工したりする業者のニーズが増してきているといえます。

フロアコーティングの見積もり取得方法

フロアコーティングとは、新築住宅の引き渡し時やリフォーム工事の完了後の新調したフローリングに対して、入居前にコーティングを施すことです。 フロアコーティングの効果としては、傷を付きにくくする効果や、水やペットの尿などの液体を零してもすぐに拭き取れ、汚れが残らないようにする効果、ワックス掛けが不用で水拭きだけて美観を維持できる効果などがあります。 フロアコーティングには、その耐久性によって施工費用が異なり、施工会社によっても見積金額に差がありますので、できるだけコストを抑えた見積もりを取得するには、一括でフロアコーティングの見積もりを依頼できるサービスを利用することが効果的です。 複数の施工会社に相見積もりを取得することで、それぞれの施工会社に競争原理を働かせて費用を値切るという交渉が重要となります。